<< カレーについて | main | 学習塾セミナー >>

スポンサーサイト

  • 2007.09.02 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


映画について

今日久々に映画を借りて家でみました。
僕はあまり映画を見ません。だいたいテレビを見ないぐらいですから。
しかし最近ストレスもたまっているし、「心の浄化」をしようと思い、何年かぶりにTSUTAYAにいき、借りてきました。

ちなみに借りる映画のジャンルは決まっています。コメディ、アメリカンサクセス、邦画ではシリアスもの…です。基本的にはまりやすい性格で、カンフー映画を見ると、強くなります。なので、ホラーは絶対見ません。本当に怖いからです。

さて、あまりたくさんは見ていませんので、人にお勧めするほどのものでもないですが、自分が感動をしたものを知ってもらいたくなるのが人情。そこで「ぱぴぃのおすすめ映画〜」

1.コメディ
見る映画のほとんどはコメディです。僕の場合、映画を見るのは「笑い飛ばして元気になりたい」ときだからです。コメディだけは結構見ています。オススメは、
有名どころではエディマーフィー主演作品で、特に「星の王子様ニューヨークに行く」や、初期の「大逆転」がおもしろかったですね。
でもエディマーフィーよりはジムキャリーの方が好きで、今日見たのもジムキャリーです。作品全般好きですが、有名どころなら「マスク」、後は「ライヤーライヤー」がお薦め。
また、コメディかどうかは分かりませんが、マイケルJフォックスの「バックトゥーザヒューチャー」や「摩天楼はばら色に」も面白かった。
あと、主演はわすれましたが「マネキン」は面白かった。

2.話題作
やっぱり話題作は話題作だけあります。「タイタニック」は泣きまくりました。
だだ、基本は軽めのものが好き。

3.韓国映画・香港映画
韓国映画は暗いイメージがついていて、あまり見ませんが、チャン ジヒョンとチェ テヒョンの「猟奇的な彼女」は面白かった。当時この主人公に似た、わがままな韓国人が近くにいたせいもありますが…。
香港映画はスカッとするからよく見ます。個人的にはホン ジンバオ(サモハン キンポー)が好きです(燃えよデブゴンの主役です)。はっきり言って、格好よくありません。それが自分を見ているようで好きです。

4。邦画
コメディーはともかく、シリアスものの邦画はよく見ます。やはりシリアスものは、繊細な考え方や感情描写があるため、邦画のほうが(しゃれではありません)より感情移入できる気がします。最近見た中のイチオシは「陽はまた昇る」。昔あったVHSとベータの争いの話ですが、感想はあえて言いません。この映画だけは絶対にお薦めです。特に受験生
に。

受験生が映画とは何事だ!と思うかも知れませんが、「やる気を引き起こす」ものならよいと思います。ストレス発散以上に、励まされるし、やる気になるし。







スポンサーサイト

  • 2007.09.02 Sunday
  • -
  • 01:28
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM