<< 雑談について | main | 受験後してほしい事 >>

スポンサーサイト

  • 2007.09.02 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


お久しに書きます

久々に書きます。
こういうブログって一度書かなくなると戻るのは大変ですね…
ついつい億劫になってしまいます。
さて、とうとう予備校の2学期の授業が最終講を迎えます。
毎年最終では受講生の皆さんに「まじめに」人生を語ってしまいます。
っていうか、語りたくて語ります。

本来講師としてあるまじきかも知れませんが、受験の結果よりも受験が終わった後の話をします。その理由として、他の先生も受験頑張れよというだろうし、実際、大学に入ってからが本当の勉強だと思っているからです。

ところで高校生までは「生徒」といい、大学生からは「学生」といいます。この違いはなんでしょう?実は「徒」という字には「一人前でない」という意味があり、つまり高校生までは他から「与えられた」勉強をするという意味があるかと思います。
これに対して大学生は「学生」つまり「学び」なのです。つまり大学生とは「自ら学びたいものを学ぶ」という意味があると思います。

ですから、受験終了後(=合格確定後。落ちることはありえない!!!)から大学入学までの間に、「自分が何を学びたいか」を見つめなおしてほしいと思います。
単に大学内の学問だけではありません。アルバイトも人間関係も、全て「学び」です。
この「自分探し」の期間は人生の中でもとても貴重な時間だと僕は思います。

なんてことを話します。ちなみにどうすればよいか…はまた後日に。

スポンサーサイト

  • 2007.09.02 Sunday
  • -
  • 11:45
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM